私のうつ病闘病記「私がうつ病を治したたった3つの方法」

現在うつ病の方に何かを感じ取って頂ければと思います

私は、たった1度の診断と、ネットでの知識で「自分はうつ病で治すのは大変なのだ」と思い込みました。

今思うと、勝手に「治せないもの」だと思い込み、沢山の人を傷つけ、最終的には沢山の人に「自分はうつ病だから苦しい。大変なのだ」と同情して欲しかったのだと思います。

うつ病は確かに病気です。
でも治そうと前向きに努力すればいくらでも治せる病気ですし、自分よりももっと辛く厳しい人は世の中に沢山居ます。
そう考えて、私の実際の体験談を参考に少しでも前向きになって頂ければと思います。

最初の薬その3

飲んでた薬の所。

その『ドグマチール』の副作用なんですが…
やっぱり症状が症状だし男の先生だしで(。。;)
毎回毎回言おう言おうと思っては切り出せずでした。三年半通ったんですが…結局言えずじまいでした。

いくらおじいちゃん先生だからと言っても…ねぇ?恥ずかしくて(>_<)
『母乳がでて嫌なんです』なんて肝っ玉の小さいアタシには無理でした。
得に先生からも副作用については聞いては来なかったし…
ただ毎回『あせらないでゆっくりねぇ〜』と…

で次は目眩の症状が出てきたので血圧測定…
『こりゃ低すぎだ』
と看護士さんもビックリの数値だったらしく血圧を上げる薬もだされました。

血圧はのんで数週間で正常に戻ったので以外と早く薬を経つ事が出来ました。
ちょっと薬の名前は覚えていません(>_<)

お薬代ですが…院内薬局だったので月に二・三回通院して6000円いかない位払ってました。

このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

前の記事:親権争い
次の記事:第二次ウツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。