私のうつ病闘病記「私がうつ病を治したたった3つの方法」

現在うつ病の方に何かを感じ取って頂ければと思います

私は、たった1度の診断と、ネットでの知識で「自分はうつ病で治すのは大変なのだ」と思い込みました。

今思うと、勝手に「治せないもの」だと思い込み、沢山の人を傷つけ、最終的には沢山の人に「自分はうつ病だから苦しい。大変なのだ」と同情して欲しかったのだと思います。

うつ病は確かに病気です。
でも治そうと前向きに努力すればいくらでも治せる病気ですし、自分よりももっと辛く厳しい人は世の中に沢山居ます。
そう考えて、私の実際の体験談を参考に少しでも前向きになって頂ければと思います。

姑との溝

結婚する前に姑に言うべきだったんでしょうか?

旦那と付き合ってる時にどうしようもなく暗く泣くばかりの時が二回あって『うつの女は嫌だね』って冷たく言われた事がありました。

普段はいつも楽しくニコニコしてましたよ?

でもその時はもう迷惑かけるから別れようってこっちから伝えました。でも結局一週間位経ってからやっぱり別れたくないといわれたので解ってくれたんだって自分なりにその時は思ってました。

身勝手な話自分が楽しいと思う事はできたんです。(できるんです)
多分そうでもしてないとどうしようもなくなってしまいそうだったから…

でも逆に元気なふりしてる時もありました。

姑の言葉はアタシにとっては『面倒な嫁がきた。じいさん亡くなってこれで少しは楽になるかと思ったら次はこれかよ』みたいに思えて仕方ありませんでした。

思い込みも勿論あると思いますがそれくらい凄く嫌な感じで言われてしまったので…
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

前の記事:ウツで手がパンパン
次の記事:何もしたくない
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。