私のうつ病闘病記「私がうつ病を治したたった3つの方法」

現在うつ病の方に何かを感じ取って頂ければと思います

私は、たった1度の診断と、ネットでの知識で「自分はうつ病で治すのは大変なのだ」と思い込みました。

今思うと、勝手に「治せないもの」だと思い込み、沢山の人を傷つけ、最終的には沢山の人に「自分はうつ病だから苦しい。大変なのだ」と同情して欲しかったのだと思います。

うつ病は確かに病気です。
でも治そうと前向きに努力すればいくらでも治せる病気ですし、自分よりももっと辛く厳しい人は世の中に沢山居ます。
そう考えて、私の実際の体験談を参考に少しでも前向きになって頂ければと思います。

中断副作用

薬をやめて二週間過ぎたあたりから物凄い頭痛、めまい、吐き気に嘔吐…毎日悩まされた。
それは、薬を飲んでいた時より凄い副作用だった。

それでもあたしは薬をまた飲む事を拒んだ。
親は薬をちゃんと飲むようにと毎日すすめた。

次の診察は処方された薬がなくなったら。
当時あたしはなぜこんな症状が出るのか解らなかったので友人に聞いた所『薬を止めた副作用だ』と言われた。

mixiでも鬱の人と何人かと交流してたから聞いてみた所、やはりその副作用が辛くてなかなか薬を断ち切る事ができないと…みんな口を揃えて言った。
あたしはそれだけ治す為に危険をおかして薬に溺れていたと再認識した。

副作用は一ヶ月以上続いた。
診察時に先生にも聞いてみたけどやはり薬を急に止めたせいで起こる症状だと言われた。

あたしは今だに朝安定剤とどうしても眠れない時睡眠薬を飲んでいる。
今だに情緒不安定…
たまに変な事まで考えてしまう事も…正直あります。

でもまた薬を飲み始めたらその時は楽になってもまた断ち切った時に同じめにあうのが嫌だから…
多分今飲んでる薬ですら止めたら…

ちなみに先生にはうつは治ったとは一切言われていません。
自分で最終的に決めた事だから…
だからといって幸せだった日々は戻ってくる事はありません。

薬は薬物と同じです。

依存すると大変辛いです。
でも治す為なら飲まないといけない。

薬以外で治す方法はないのでしょうか…
あたしはうつになんかなりたくなかった…

このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!
タグ:うつ病

 

前の記事:処方されていた薬2
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。